引っ越しの見積もりを取るときに一度に引っ越しをしないという手もある

引っ越しの見積もりを取るときに一度に引っ越しをしないという手もある

引っ越しの見積もりを取るときに一度に引っ越しをしないという手もある

 

引っ越しをするときに思った以上に見積もりが高くてどうしようかと悩むことがあります。
実は、この引っ越しの見積もりは「引越しをしようとしている日や時間」に
相当影響を受けていることがあります。

 

 

引っ越しの場合、荷物の量が見積もりに影響をしやすいと考える人もいます。
でも、実際には相当違わない限り、まず「荷物の量」で見積もり金額が変わることは少ないです。
この理由は「引っ越しの見積もりはトラック単位」で行うからです。

 

 

トラックが変わるほどの荷物の量が減るならば見積もりの金額が
変わる可能性も出てきますが、せいぜい1割ぐらいの増減ですので、
金額が変わることは少ないです。

 

 

引っ越し先が変わらない限り、もちろん、距離が変わることもありません。
後、現実的で、一番効果があるのが「引っ越し日と時間」です。
これが効果的且つ最大のポイントになります。

 

 

特に引越しシーズンになると、ちょっとしたことで(わずか1日ということもある)
引っ越し金額がぐん!と高くなることもあれば、安くなることもあります。
実際には割増料金期間と通常料金期間という違いだけですが、
普通の時よりも高くなるのでびっくりします。

 

 

このため、引っ越しをする人の条件にもよるのですが、
引っ越し元となる現住所にしばらく居ても良い状態で、
引っ越し先と引っ越し元の生活期間が重なる事が出来るならば、
方法があります。

 

 

まず、生活必需品だけ宅配などで送ってしまう方法です。
荷物の量にも寄るのですが、単身パックなどを使うよりも、
宅配の方が安い場合も多いです。

 

 

そして、引っ越しの料金が安くなるときに、
引っ越し便を使う方法です。
わざわざこんな面倒な方法を取らないで一発で引っ越した方が楽なのは確かです。

 

 

ただ、家族が多かったり、荷物が多い場合で、
しかも、引っ越しの料金が「時期をずらすと安くなる」場合には、
相当有効な方法になります。

 

 

大事な事は見積もり時に「安くなる日時があればお任せしたい」っていう文言か、
あるいはいくつかこちら側で都合の良い日を目安にして見積もりを出して貰うことです。
もちろん、複数の引越し業者から見積もりを取ることも欠かせないです。

 

 

これには理由があって、高くなる安くなるっていうのは確かに繁忙期や通常期、
閑散期っていうのがありますが、その中でも受注状況によって引っ越しの料金は簡単に変わります。
しかも、これは引越し業者によってまちまちなので、単純に判断が出来ないのです。

 

 

このため、先に生活の拠点を移してしまって、
後から大きな荷物を含めた残りの荷物群を引っ越しに掛けるという方法を留保しつつも、
見積もりを取る中で許容範囲を見比べるわけです。

 

 

たとえ、1社であってもこの傾向は変わらず、
時期が変われば金額が変わりますし、
業者の都合に合わせて一番安くって話にすれば、
さらに金額が変わっていきます。

 

 

引っ越しの料金は明確に時期や受注状況によって金額が変わるため、
引っ越し日を固定してしまうことで割高になっていることに気づけるかどうかで大分違ってきます。

 

 

それと、複数の引越し業者が良いというのは分かるけど、
どこが良いのか分からないという場合、よく使われるのは無料一括見積もりサイトです。

 

 

有名どころではこういうところがあります↓

 

引越し達人

ここは引越し成約後にいろいろと生活での割引をしてくれたり、通信回線の指定契約でお祝い金などを出してくれるところです。

 

ズバット引越し比較

ここはもうとにかくたくさんの引越し業者を比較できるところで、提携業者数は200社を既に超えています。

 

 

ただ、こういった見積もりサイトは便利は便利ですが、
細かい部分については「各引越し業者」と調整する必要があります。
これはこの見積もりサイトが情報を提供する役割しかやっていないためです。

 

 

このため、それぞれの業者にそれぞれ条件を指定して見積もりを依頼することになりますが、
これが大変です。
だから、複数の引越し業者の見積もりは有効だと思うけど、
大変だからやらないっていう人も多いです。

 

 

メリットはあるけれどデメリットの方が強くてやらないのは勿体ないよねってことで、
最近生まれてきた新しいサービスがあります。
それがこちら↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここはこれまでの一括見積もりサイトとは違い(同じ見積もりサイトですが)、
依頼者が直接引越し業者とやりとりをしなくても良い仕組みとして、
サポートセンターという仕組みを取り入れています。

 

 

最初に必要なのは連絡先と希望連絡日時程度で、
引越しに必要な情報は特にいりません。
後日、希望日時にサポートセンターから連絡が来たときに、
引越しに必要な情報をヒアリングしてくれます。

 

 

この時に見積もりの条件を伝えれば良いです。
すると、サポートセンターの方で該当する引越し業者に見積もりを依頼してくれます。
普通はここの段階から個人と引越し業者になるのですが、
ここのサービスは業者とのやりとりがストレスになるのだから、
可能な限りサポートセンターが代行しましょうっていうやり方です。

 

 

結果的にストレス少なく、しかも必要とする情報を一覧でチェック出来る
仕組みになっています。
引越し日にはある程度融通を利かせられるけど、
出来るだけ手間少なく見積もりを複数の引越し業者から取りたい人には優しいサービスです。
引っ越し料金が高くて困っているときには力になってくれます。
詳細はこちらからチェックしてみてください↓